ドコモの人々

事務系

滋賀支店 営業部

高橋 昌弘

2016年入社
商学部 出身

考えてダメなら行動してみる。

販売コンサルティング

高橋 昌弘

2016年入社

1日のスケジュール

ONのわたし

わたしの現在地

出身から大学までずっと関東だった私が、採用後に配属されたのは滋賀県。正直、慣れない土地で戸惑いもありましたが、配属先の支店のみなさんが温かく迎え入れてくれて…。身も心もすっかり滋賀に染まり、今では「滋賀で良かった!」と感謝する毎日です。こちらでは営業部に所属し、彦根店をはじめ販売店コンサルティングの仕事をしています。

わたしの仕事術

ドコモショップの担当になったのはいいのですが、経験もなければ人脈もなく、何から始めればよいか検討がつきません。悩んだあげく私が出した答えは「考えるよりも行動」。その日からドコモの赤ジャンパーを着てショップの店頭に立ち、スタッフさんをサポートし続けました。その結果、スタッフさんからの信頼を得ることができ、直接お客さまのお声を聞ける貴重な機会を得ることもできたんです。その結果、販売状況の改善という目的にも近づくことができました。行動することの大切さを実感しましたね。

仕事上のモットー

ズバリ「T.T.P(徹底的にパクる)」です。人が実践している良いところはどんどん取り入れ、吸収するということですね。成長の近道だと思います。

ドコモを志望した理由

いろんな企業のインターンやジョブトレーニングに参加したんです。その中で一番肌が合ったのがドコモだったというのが理由です。またドコモは事業範囲が広いので、ジョブローテーションでさまざまな部署を経験していくことで自分を成長させられるのではないかと思いました。

わたしのキャラクター

“物知りキャラ”として、みなさんからかわいがっていただいています。早く一人前になれるよう頑張ります。

OFFのわたし

初任給のほとんどをつぎ込んでロードバイクを購入し、たびたびロングライドを楽しんでいます。最近は、一周200kmある琵琶湖を1日で回るという荒行にもチャレンジしました。この時は朝7時に家を出て、帰ってきたのは夜の8時。さすがに疲労困憊しましたが、それでもまたすぐに走りたくなるんですよね。早く次のフィールドに行きたいとはやる気持ちが、自分を自転車へと駆り立てるのかもしれませんね。