ドコモの人々

技術系

先進技術研究所
スマートICT基盤研究グループ

下城 拓也

2013年入社
工学系研究科 出身

グローバルスタンダードをこの手で。

先端技術研究

下城 拓也

2013年入社

1日のスケジュール

ONのわたし

わたしの仕事

次世代のスタンダードとなる新技術を生み出すことがミッションです。10年後のサービスを実現するために必要な、一つひとつの技術要件の具体化に向けた研究開発を行い、解決策を世界に発信しています。

仕事のしあわせ

自分が提案した技術が徐々にまわりの人や企業に認められ、次世代のワールドスタンダードになったと確信できた時は、「少しだけかもしれないけれど世の中を良くすることができたかな」と喜びを感じます。

未来の夢について

まもなくやってくる5G時代。モバイル技術が社会を大きく変えていく可能性を実感しています。2020年代、新たな価値を提供するサービスの実現をサポートするとともに、収益性もしっかり確保するドコモの新たな事業の柱を自分が作っていきたいです。

ドコモの良いところ

同期、上司、先輩・後輩……皆が自分の仕事に誇りを持ち、先頭に立って仕事を前に進め、その人ならではの付加価値を生み出しています。一緒に働いていると、たくさんの気づきや学びを得ることができ、もっと勉強しなければと刺激を受けるとともに、自分も大きく成長できていると感じています。

ドコモを志望した理由

大学院時代に無線センサネットワークの研究をしていたことから、引き続きIoTの世界に身を置きたい・技術の最先端に携わりたいと考え、無線通信技術において世界有数の成果を残しているドコモを選びました。

OFFのわたし

一番の趣味はウィスキー。好きな小説の登場人物が、よくウィスキーを飲んでいたことから興味を持つように。学生時代にはひとりで蒸留所めぐりの旅をしたり、最近ではウィスキーを目的にスコットランドやアイルランドの蒸留所にも行ったりもしました。ウィスキー以外でも、入社後は必ず毎年ひとつは新しいことに挑戦していて、ダイビング、ゴルフ、スノボー、登山、ボルダリングと趣味を少しずつ増やしています。どんなものにも,触れてみて初めて分かる楽しさがあります。フットワーク軽く挑戦する気持ちはこれからも忘れずに生きたいです。

先端技術研究

下城 拓也

2013年入社