ドコモの人々

事務・技術共通

経営企画部

長谷川 隆

2007年入社
医学系研究科
再生医科学専攻 出身

超えていこう、明るい未来へ。

コーポレート

長谷川 隆

2007年入社

1日のスケジュール

ONのわたし

わたしの仕事

2017年の4月に発表したドコモの中期戦略2020「beyond宣言」の策定にたずさわりました。「beyond宣言」とは、ドコモという会社がこの先どうあるべきかグループ全体の方向性を示すものです。会社の未来予想図みたいなものですから、経営幹部や各部門と約1年議論を重ねて策定しました。今は発表した宣言の実現に向けて、課題整理や進捗の発信に取組んでいます。

仕事のスタイル

どんなことにもまずは自分の想いを持って、それをいち早く共有できる形にすることを意識しています。そして仕事はチームプレーが重要ですので、決してワンマンプレーに走らないように、自分の考えを叩き台にしてみんなの意見を聞くことを心がけています。たまに熱くなりすぎることもありますが(笑)。

ドコモを志望した理由

当時の私はドコモに「ケータイを売っている会社」というイメージしか持っていなくて、最初あまり興味はありませんでした。ところが何気なく参加したセミナーで、同時通訳や遠隔医療、自動運転などモバイルを軸にした新しい文化を創造する、チャレンジ精神にあふれた会社だと知り、「働くならここしかない!」と感じました。要するに“一目惚れ”ですね。

職場の雰囲気

みんな自分の考えをしっかり持っていて、打合せではいつも納得するまで議論を重ねます。でも、普段から年齢や役職に関係なく「○○さん」と呼び合う、仲の良い担当でもあります。いざ何かを実行に移す時は、一枚岩になって皆で進めていける、実にアツくて頼もしいメンバーです!

10年後のわたし

これまでの10年もそうでしたが、ドコモを取り巻く環境はこれからの10年さらに大きく、早く変化していくと思います。きっと「beyond宣言」のより豊かな未来が実現されているはずですので、その時の私はさらにその先の未来へ向け、新しい世界を実現する革新的なチャレンジにたずさわっていたいですね。

OFFのわたし

プライベートの大半は、母校でのアメリカンフットボール。プレイヤーを引退した現在でも、チームへの想いは断ち切れず、今では監督を務めています。アメフトの魅力は、あらゆる個性を持った選手がひとつのチームで共存していけること。足が速いとか、ボールを遠くまで投げられるといったように、自分の得意分野を存分に発揮できるんです。勝利というひとつの目的のために力を合わせる…仕事に通じる部分がありますね。