WORK STYLE

働き方・各種制度

人材育成

顧客基盤をさらに強化し、お客様に新たな価値を創出する「変革」の実現に向けて、ドコモグループには多様な人材が必要となります。事業領域が広がる中で、業務や役割によって必要となる能力が異なることから、社員一人ひとりの「個」を重視した育成を行っています。

能力開発支援プログラム

個々の適正に配慮しながらキャリアマップに則ったプログラムを提供し、社員の中期的な成長を支援しています。多様化・高度化するお客さまのニーズにお応えするため、目的に応じた研修体系の提供、支援制度を整備しています。

チャレンジ施策

社員自らの意思でチャレンジする機会や育成プログラムを準備しています。

  • 社内公募

    チャレンジ意欲のある社員自らがキャリアを選択する機会の提供を目的に、社内公募を実施しています。

  • 異業種OJT

    ドコモの事業を一人称で推進できる人材の育成を目的とし、国内外での異業種OJT(ドコモ出稽古プロジェクト)を実施し、社内では得られない異業種での業務経験を通じて能力の強化を図っています。

  • イノベーション創出育成プログラム

    新しい製品やサービスの基となる斬新なアイディアの創出を後押しするため、実践的かつ継続的な育成プログラムを実施しています。

  • グローバル人材育成

    海外ベンダーとの製品開発やOTTプレーヤーとの協議・交渉など、国内業務のグローバル化に対応するため、より実践的なプログラムを実施しています。

自己啓発支援

社員一人ひとりが自分で能力開発に取り組むための各種支援を実施し、個人のスキルアップを促進しています。

  • 通信教育

    ビジネススキル、テクニカルスキル、グローバルスキル、資格取得など、自身の能力開発につながる約700のコースをラインナップしています。

  • 資格取得支援

    今後の事業運営に資する資格等の約140資格に対して、自己啓発で取得した場合の支援を実施しています。

  • 語学スクール支援

    グローバル業務の即戦力になり得るレベルをめざして、語学スクール受講を支援します。

  • 語学スキルチェック支援

    社員の更なる語学力向上を図る観点から、自己の語学スキルチェック受験を支援します。

研修

「企業の成長は、社員一人ひとりの成長の総和」と考え、社員自らがスキルやマインドの向上をめざすための研修の機会を用意しています。

  • 選択型研修

    伸ばしたいスキルや各階層の期待役割に合わせて選べるよう、多彩なコースを用意しています。

  • エキスパート研修

    個々の業務に求められる専門的なスキルの習得をめざすコースを用意しています。

主な能力開発プログラムの実施状況

取引内容 概要・目的 受講人数
各階層に求められる能力のインプット研修 各階層向けに必要な意識・スキル習得のための研修 約1,700名
各階層に求められる能力の棚卸研修 各階層に必要な能力がどの程度身についているか棚卸を行うための研修 約2,000名
ビジネススキルアップのための選択型研修 社員一人ひとりの伸ばしたいスキルや各階層の期待役割にあわせて多彩な研修コースを用意。各自希望する研修を選択し受講可能 約1,800名
専門スキルアップのためのエキスパート研修 各業務分野に求められる専門的なスキル習得のための研修 約1,900名
自己啓発支援(語学支援・通信教育・資格取得支援) 語学支援、資格習得支援、通信教育など、個々人の主体的能力開発のための支援制度 約3,500名

ENTRY

エントリーはこちら