Purpose & 3Values

スマートライフカンパニーは、NTTドコモの非通信事業について統合的にマネジメントすることでNTTドコモの成長を牽引することを目指し、
2022年7月に発足しました。
通信事業の中で培った、「つなげていくとこによって生まれる価値や行動様式」を創造するDNAを大切にしつつ、
様々な領域で社会を豊かに、便利にすることを加速していきたいと考えています。
今回策定した「Purpose & 3Values」には、スマートライフカンパニーが「新しいけど、突飛で、一部の人だけが恩恵を得るようなもの」ではなく、「誰もが安心して利用できるもの」、つまり「新しいあたりまえとなる価値」を生み出していきたいという意志と、
そのために、さまざまなパートナーや、社会全体が価値を生み出す「仕組み・起点」を作り続け、
また、自らも積極的に価値を生み出し続けることで、社会の成長を牽引していくカンパニーになっていきたいという意志を込めています。

Purpose

存在意義

つなぐ。育む。
明日のあたりまえになるまで。

人にいちばん近い場所で、毎日に寄り添いつづけてきたドコモ。
これまで、社会の「あたりまえ」となったものを、いくつもつくってきました。
だからこそ知っているのです。ただつなぐだけでは足りない、ということを。
あたりまえになるまで、つないだ先で育まなければいけない、ということを。

これからは、もっともっと、スピードをあげて、
あらゆる社会を加速度的に豊かにしていきたい。
これが、ドコモ スマートライフカンパニーの存在理由です。

通信の進化がもたらす社会価値創造をリードしつづけるとともに、
人と人、人とモノ、人と社会、企業と社会、今と未来など、
新しいつながりを生みだし、テクノロジーと人間力で社会に溶け込ませ、
常識がアップデートされた豊かな時代を切り拓いていきます。

ビジネスやサービスが次々と生まれる起点をパートナーとともにつくり、
誰もがアクセスできるように実装し、
自らもプレイヤーとなり新たな価値を創発していく。

日本で、そして、世界でも。
私たちはつなぎつづけ、育みつづけます。
新しい価値が、明日のあたりまえになるまで。

3Values

パーパスを実現するために
共有すべき価値観

より良い提供価値の追求に終わりはない。

  • 常にお客さまを深く理解する。
  • お客さま一人ひとりやパートナーにとっての価値にこだわり抜く。
  • 関わるすべての人の期待に、真摯に、誠実に応えていく。

構想は大きく、仕掛けは速く。

  • 提供価値をより大きなものにするために手を尽くす。
  • 競争を意識し、スピード感を持って実現に動く。
  • 結果にこだわってチャレンジしつづける。

社会の成長は、自らの成長からはじまる。

  • 世界を知り、仲間から学ぶ。
  • 関わった仕事を、当事者意識を持ってやり遂げる。
  • 失敗を恐れずやり切る。やり切った失敗は次の成長の糧にする。

カンパニー長からのメッセージ

前田 義晃

代表取締役副社長
スマートライフカンパニー長

前田 義晃

7月1日にスマートライフカンパニーが立ち上がりました。遡ると、ドコモは日本社会を豊かにするために生まれました。電電公社時代から、通信技術を進化させ続けることで、社会の進化を“あたりまえ”のものとしてきたのです。こういった過去から現在、未来を考えたとき、私たちは、これまで以上に新しい価値を生み出し、それを“あたりまえ”になるまで社会に根付かせることで、社会をもっと進化させ、豊かにしていくことができるし、していかなければいけない、と思うようになりました。そこで、有志メンバーとともにスマートライフカンパニーの存在意義としてPurposeと、同時に、その実現のために組織や社員が共有すべき価値観として3つのValuesを定めました。
Purpose & 3Valuesの実現に向けて、日本に限らず、世界中において、様々な領域で価値を生み出し、社会の豊かさにつなげていく。それにはパートナー様やお客様の力、そしてともに実現する「仲間」が必要です。ドコモのキャリア採用は年々強化しています。自身が活躍できる場、スキルを活かせる場がドコモには多数あります。自分自身が提供できる価値を一緒に体現できると思っていただきたいですし、そう思う方に入社していただけたら嬉しく思います。

Purpose & 3Values 
プロジェクトメンバーについて

新たな社会的価値の創出、サービスの提供価値・顧客体験の最大化、持続的成長の実現をめざし、Purpose & 3Valuesの検討において有志の社員を募り、経営陣と議論しながら策定しました。
社員やパートナー様がPurpose & 3Valuesを理解・実践していけるよう、浸透取組においても多くの社員に参画してもらい、アイディアを出し合いながら「Purpose」の実現に向けて活動しています!

丹羽 健吾

ホームサービスクリエーション部
営業 営業担当

丹羽 健吾

子どもたちが幸せに生きる社会を育みたい。私がドコモで働く理由です。
スマートライフカンパニーこそ従来のドコモから更に前に出て、新しい社会の育み手に成り得ると信じ、
そのために、”我々が社会で何を為すのか”、明瞭で断固たる決意をPurpose(存在意義)に込めました。
仲間と共に、為すべきことを為すために3Values(価値観)を基準に働き方を日々シャープにし、いつか「あたりまえになるまで育めた」と子どもに胸を張れる仕事に努めます。
水谷 あづみ

ライフスタイルイノベーション部
ビジネス戦略 ビジネス戦略担当

水谷 あづみ

様々な領域や個性豊かな人々が集まるスマートライフカンパニーがPurpose & 3Valuesという土台の上で結束していく。このダイナミックな動きに参画したく、プロジェクトメンバーに手を挙げました。一人でも多くの人がPurpose & 3Valuesを理解し、信頼し、自分ゴト化し、あたりまえになるように努めていきたいと考えています。
真田 脩平

スマートライフ戦略部
人事戦略 採用担当

真田 脩平

ドコモはまさに今変革期にあります。これまで様々なチャレンジをしてきたドコモを次のフェーズへ導くための道しるべとして、Purpose & 3Valuesが生まれました。そんな変革期にドコモでチャレンジをすることは皆様のキャリアにとっても間違いなくプラスになると考えてます。
ぜひ我々と一緒に「明日のあたりまえ」を作り、ともに成長していきましょう!