ドコモの仕事

雑誌と人・ビジネスをつなげるdマガジン

たくさんの人の心へ、
雑誌の魅力を届けたい。

雑誌は、プロの編集者がテーマと独自の視点で情報を吟味し、誰にでもわかるよう紐解いた読み物です。そこにはそれぞれの雑誌のオリジナリティや楽しさがあふれています。多くの人々に感動と喜びを与え、時には生き方さえも変えてきた雑誌の魅力を、もっとたくさんの人に知ってもらいたい。そのために、もっとたくさんの人がいろいろな雑誌を読めるプラットフォームをつくりたい。そんな想いを起点に、ドコモは電子雑誌というサービスを始めました。サービス開始時は、今ほど電子雑誌が一般的ではない時代。まずは『dマガジン』の意義・価値をご理解いただくために、さまざまな出版社に足を運びました。プラットフォームによって、雑誌のコンテンツはもっともっと多くの人の心に届く。そんなドコモの想いが多くの出版社との信頼関係を育み、dマガジンはたくさんのユーザーに愛され成長していきました。

出会うことのなかった、
新しい感動と喜び。

dマガジンは、週刊誌からライフスタイル、ファッション、料理、暮らし、健康、エンタメ、お出かけ、グルメ、スポーツ、ビジネス、ITなど、多彩なジャンルの雑誌を200誌以上ラインナップ。そのすべてを月額400円(税抜)で読み放題できるサービスです。雑誌ごとに記事を見られるのはもちろん、テーマごとに各誌の記事を横並びで閲覧することもできます。自分で検索ワードを入れて好きなテーマで比較することも可能。これまで手に取ったことがない雑誌のコンテンツにも、自然と出会うことができる仕組み。出版社にとっては読者を広げるチャンスとなり、双方にメリットをもたらすビジネスモデルといえます。また、新たな法人向けプランとしてスタートした『dマガジン for Biz』は、美容院や病院、カーディーラーなど、待ち時間が発生する場所の顧客満足度向上のために活用され、その可能性はますます拡大中。今後は、ドコモの他サービスとの連携など、新たな試みも視野に入れています。

新しい価値を、もっと、つなげる人々。

コンシューマビジネス推進部/深澤里香・山田悠

雑誌の魅力をもっとたくさんの人々に知ってもらいたい。そんな想いからスタートしたdマガジンは、多くの個人のお客さまから支持され成長することができました。その経験を土台に新たな法人向けプランdマガジン for Bizをリリース。dマガジンは個人のお客さまだけでなく、法人のパートナーの皆様にも新しい価値を提供できるサービスへと変化を遂げることができました。これからは、今まで雑誌を置いていなかったホテルの客室内や高速バスでも、顧客満足度向上のためにdマガジン for Bizをご活用いただきたいです。dマガジンは、電子書籍サービスだけでなく、あらゆるエンターテインメントがライバルです。そうした厳しい中で、さらに成長していくためには、コンテンツのさらなる充実や、ユーザーインターフェースをより使いやすいものにするなど、もっと魅力的にしていく必要があります。社内外のさまざまなプレーヤーと連携して、おもしろい企画を立ち上げていきたいですね。

※所属部署は取材当時のものです。