ドコモの仕事

もっと知りたくなることが世界にはたくさんあるんだ。

雑誌と人をつなげるdマガジン

雑誌の魅力を
いつでも、どこでも。

雑誌は、単なる情報とは違う。雑誌には、その雑誌にしかない独自のまなざしや熱量があることをドコモは知っています。ひとつの記事にかけられる時間と労力もさることながら、その記事を取りあげるタイミング、角度、深度、どれひとつをとっても、その雑誌にたずさわってきた人たちしか持ち得ない知恵と経験が活かされているはずです。

こうして培われてきたもの、いわば「文化」に、より多くの方にふれてほしい。心に響き、人生を豊かにし、活力を与えてくれる、そんな雑誌が持つ魅力をより多くの人に味わってほしい。そのための場を提供していくのもドコモの仕事です。

お客さまにも
出版社にも、メリットを。

dマガジンは誰もが名前を知っているメジャーな雑誌から、知る人ぞ知る雑誌まで170誌以上が月額400円で読み放題というサービス。現在300万人以上が利用しています。それは雑誌の持つ魅力が伝わっていることの何よりの証拠。dマガジンでは、雑誌をジャンル分けして紹介する書店のようなやり方に加え、テーマ別に各誌の記事を横並びで紹介する機能があります。

たとえばグルメなら、グルメ情報誌だけでなく週刊誌やファッション誌のグルメ記事まで読めてしまう。お客さまは、いままで出会うことのなかった雑誌と出会い、知ることができます。出版社からすれば、これまで接触できなかった読者の目にふれるチャンスが得られるのです。何より、記事の中身で勝負ができる。そこで新たなファンを獲得できれば、それまで読んだことのない雑誌を手に取るお客さまが増えるかもしれません。

好きなこと、もっと、つなげる人びと。

プロモーション部/古関潤一
コンシューマビジネス推進部/深澤里香

雑誌をはじめ、素晴らしいコンテンツや新しい情報に出会い、世界が広がるような体験をお客さまに提供していきたいと思っています。dマガジンは雑誌サービスですが、いずれは他のコンテンツやサービスと結びつけ、記事に出てきた旅館の予約がすぐ取れるなど、すべてをワンストップで提供したいですね。

好きなことを入り口に世界が拓けていく、そんな時代をつくりたいです。