ドコモの仕事

どの線路の先にも元気な笑顔が待っていた。

地域を長期的な成長につなげるまちづくりICT

地域とICTの
エキサイティングな関係。

ITにCommunicationという概念を加えたICT(情報通信技術)。それは、IT技術によってもたらされた情報をどのように活かしていくかを考えた技術やサービスのこと。インターネット上に情報を網羅してそろえるだけではなく、集められた情報をより積極的に活用していくことで新しい価値を生み出すことを目的にしています。ドコモではこうした技術・サービスを自分たちだけで開発するのではなく、新しい価値を生み出していくこと、社会的な課題を解決していくことを目的に、あらゆる分野で、さまざまなパートナーとコラボレーションしながら開発をしていく「+d」という活動を進めています。

すでに教育や農業、医療や街づくりといった分野で取組みは始まっており、成果も上げ始めています。こうしたドコモの積極的な姿勢に共感をいただき、始まったのが仙台市との「まちづくりICT」プロジェクトです。

仙台市×ドコモの
アセット。

2016年8月、ドコモが持つICTの知見や技術は、「新しい街づくりの大きな推進力になる」と期待されて、仙台市とドコモは将来にわたって活力のある街づくりのパートナーとして連携協定を締結。モバイルネットワークを活用し作成する人口統計情報「モバイル空間統計」による観光客誘致の検討や、ドローンを活用した災害発生時の被災状況の確認など、豊かに暮らせる街づくりをめざして取組みを進めています。

また、仙台に暮らす起業家の育成プログラムをスタートさせるなど、地方の魅力を担う人材の発掘についても、二人三脚で取組み始めています。

地方と最先端を、もっと、つなげる人びと。

東北支社法人営業部/田渕光・小原洋之・篠原敏也・安彦樹里

日本中を見渡せば地方を元気にし、その地域の特徴にかなった街づくりを進めるために取組まなければいけないことがたくさんあります。人がいきいきと生活できる街、夢を語り合いかなえることができる街、私たちはそんな街をつくっていきたい。

そのために、ICTに何ができるのか、特効薬はない。一つひとつの積み重ねが地方を元気にする処方箋になっていくと信じています。