ドコモの人々

技術系

R&Dイノベーション本部
サービスイノベーション部

井上 義隆

2011年入社
理工学研究科 出身

ビッグデータと人工知能で

イノベーションを。

サービス開発

井上 義隆

2011年入社

1日のスケジュール

ONのわたし

わたしの仕事

生活者のさまざまな行動情報=ビッグデータを、人工知能技術を用いて解析し、ドコモやビジネスパートナーにとって、新しい価値をつくりだすことがミッションです。

例えばこんなこと

「このサービスはこんなふうにユーザーが推移していきそう」といった予測を立てます。それをもとに各担当部署が、販売戦略の策定や基地局の増設といった計画を立てるので、高い精度が求められます。

他にもこんなこと

R&D部門には、社員のアイデアを会社がバックアップし製品やサービスの開発につなげる、イノベーション支援プログラムという施策があります。私自身は、誰でも写真を上手に撮影できるデジタルカメラの開発に取組んでいます!

こんな未来にしたい

これからの社会は、機械にできることは機械に任せて、人はその先にあるクリエイティブな領域を担う方向に進んでいくと思います。そこで、人がもっと創造性を発揮できる社会をつくることが私の夢です。

わたしのルーツ

学生時代はSFアニメに憧れて、3Dモデリング、Flashアニメーション制作、カメラ・写真、粘土細工など、表現技術を勉強。それらを動かしたり、解析したりするプログラミングも行っていました。

OFFのわたし

カメラが好きで、写真家のワークショップに参加したり、国内外のアートイベントやギャラリーで写真の展示をしたりしています。シンプルな風景写真ではなく、表現したい意図に沿う光景を探したり、自分で作り上げたりすることで、コンセプチュアルな絵をつくるのがポリシー。人と人のつながりがSNSだけで済まされてしまう希薄な時代性を風刺したり、ものを見ることのメカニズムを探求したりすることに、写真を通じて挑戦しています。自分が主張したいコンセプトを写真で表現することがとても楽しいです。

サービス開発

井上 義隆

2011年入社